チェーンの種類について


 チェーンの種類でメジャーなのは、大きく分けると四種類です。
それぞれ「あずきチェーン」、「ボールチェーン」、「喜平チェーン」、「フィガロチェーン」と呼ばれています。

 あずきチェーンは鎖が楕円形の小豆に似た形をしていて、どんなトップとも合わせやすいです。

ボールチェーンは、ボール型の突起が連続したもので、これもだいたいどんなものとも合わせられます。男女ともに人気があるタイプです。

喜平チェーンは、あずきチェーンの鎖を平たくしてつなげた形をしています。これもどんなトップとも合わせやすいですが、石のついたものにもよく合います。太いタイプはトップなしでも存在感があり、男性に人気があります。
 

最後のフィガロチェーンはちょっと独特で、喜平チェーンのパーツを、ひねりのある大きな輪と組み合わせた形状です。凝った印象を与えるデザインですので、トップとの組み合わせでいろいろな雰囲気が出ます。
 

どのタイプも大きさがいろいろあるので、トップに合わせてぴったりのチェーンを選べます。

This entry was posted in シルバーアクセサリーの豆知識. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found