シルバーアクセサリーで指に緑色の跡がつくのはなぜ?


 シルバーアクセサリーはシーンも人もあまり選ばないので、とてもつけやすいですが、素材がとても変色しやすく、手入れが大変だという難点があります。
手入れのための道具やグッズもたくさん売っていますが、こまめに手入れする必要があります。

 シルバーのリングをしていて、指に緑色矢黒ずんだような色の跡がついてしまったことはないでしょうか。
これは、肌から出る汗に含まれる水分や塩分によって、銀が酸化することによりついてしまう汚れです。
リングを外してしばらくすれば自然にとれますが、リング自体はよく手入れしておかなければなりません。

 シルバー磨きの布や薬品は手軽に入手できますので、リングを外したあとなるべくすぐに磨くようにしましょう。
あまり力を入れてごしごし擦ると傷むので、そっと拭くのがコツです。

また、シルバー磨き用のグッズをすぐに手に入れるのが難しかったり、急を要するときは、歯磨き粉でも綺麗になります。
これも、優しく磨くように気をつけましょう。

This entry was posted in シルバーアクセサリーお手入れ方法. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found